忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雪が“どかっと”降りました

 今日、朝起きたら雪が降っていました。しかも結構な量が。どうりで寒いと思ったよ。
 でも外を歩く小学生の声は元気なもの。
 自分にもあんな無邪気な頃があったのかと思うと妙に感慨深い――なんて完全にオッサンの思考ですね(笑)。

『アイドルマスター 第18話』感想。

 おたふく風邪に罹ってしまった「三浦あずさ」に代わり、竜宮小町のライブに出ることになった「秋月律子」の話。
 律子は元アイドルだったわけですが、現在は現場から身を退いて久しく、当然ながら思うように体が動かない。
 練習についていくだけで精一杯という有様です。
 くわえて竜宮小町は大勢のファンに注目されている。それこそアイドル時代の律子なんて比較にならないほどに。
 なのでプレッシャーがハンパないわけです。
 案の定、ステージに立った当初は緊張でガチガチだった。
 でもアイドル時代のファンたちの登場で律子は覚醒する。
 ありがちって言えばそうなんだけど、それでも最高に盛りあがる展開でした。
 イヒダリは大好きなんですよ。ああいう良い意味で王道なのが。
 でも泣くのは堪えました。
 感動の涙は20話を観るまで取っておくんだ(笑)。

『ペルソナ4 第7話』感想。

 視聴する前は「ホモ要素を中心としたパロディになるの?」と思っていました。
 でも今回は笑いだけでなく他の部分も完璧だった。
 とくに主人公が二枚のペルソナカードを融合させるシーン。
 あのシーンは最高でした。ヤマタノオロチすごく格好よかったです。
 それと今回の犠牲者「巽 完二」が、自身のシャドウと向き合うシーンも、なかなか感動的な場面だったと思う。
 完二、見た目とは裏腹に良い奴じゃないのよ。
 とにかく今回の話は「笑い」「シリアス」「感動」の三要素が絶妙の塩梅で化学反応を起こした傑作だった。
 物語作りの手本として教科書に載せてほしいくらいです。
 いや~マジで楽しかった。

『Fate/Zero 第9話』感想。

 ケイネスの凋落がいちじるしくて泣ける。
 まさに転落人生。もう勝敗とか関係なく聖杯をあげたくなります。
 なのにそんな許嫁に対するソラウのあの仕打ち。あれは惨すぎる。
 もう彼女には同情の余地はないですね。
 切嗣、早く来てくれ!

 そして後半はウェイバーとライダー組。
 原作と比べると描写自体はあっさりしたものだったけど、工房に放置された死体を火葬するシーンは良い改変だった。
 とくにウェイバーの表情がよかったです。
 顔色ひとつでキャラクターの内面を描写できるのがアニメの強み。
 これからもああいうのを増やしてほしいですね。

《余談》

『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s』2012年夏全国ロードショー!

 ついに来たぜ。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Web拍手

フリーエリア

「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」応援中!

プロフィール

HN:
イヒダリ彰人
性別:
男性
趣味:
立ち読み、小説を書くこと
自己紹介:

イヒダリ彰人(あきひと)。
北海道に棲息する素人もの書き。
逃げ足はメタルスライムよりも速い。
でも執筆速度はカメのように遅い。
筆力が上がる魔法があればいいと常々思ってる。
目標は『見える、聞こえる、触れられる』小説を描くこと。

《尊敬する作家》
吉田直さん、久美沙織さん、冲方丁さん、渡瀬草一郎さん

《なのは属性》
知らないうちに『アリすず』に染まっていました。
でも最近は『八神家の人たち』も気になっています。
なにげにザフィーラの書きやすさは異常。
『燃え』と『萌え』をこよなく愛してます。

《ブログについて》
魔法少女リリカルなのはの二次創作小説を中心に掲載するサイト。
イヒダリ彰人の妄想をただひたすらに書きつらねていきます。
もちろん無断転載は厳禁。

《連絡先》
aki_ihidari☆yahoo.co.jp

なにかあれば上記まで。
☆を@にしてお願いします。

リンクバナー

このページはリンクフリーです。 報告の義務はありませんが、いただけると僕が喜びます。 相互リンクは大歓迎!
リンクはhttp://ihidari.blog.shinobi.jp/ にお願いします。 またリンクバナーは上のものをご利用ください。 なお、このリンクバナーの素材に関しましては『-幻想素材サイト First Moon-』さまの素材を利用させてもらっております。

最新コメント

[07/13 通りすがり]
[02/11 NONAME]
[07/10 のっち]
[06/16 翠々]
[06/10 のっち]

最新トラックバック

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス