忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Fate / Chaos Legion(フェイト / カオスレギオン)


 今宵。聖杯戦争に勝つために、遠坂凛が召喚したサーヴァントは――

「俺は……墓掘りだ」
「ぬあぁぁぁんですってぇぇぇぇッ!」

 まったく戦力になりえない、野暮な墓掘りであった。


 圧倒的な気怠さを感じながら、遠坂凛はベットから上体を起こした。それから幸せが百万回くらい逃げ出しそうな溜息を深々と吐く。とにかく気分は最高に最悪だった。
 ――夢を見たのだ。生涯を通じて一番だと断言できる、なんともおぞましい悪夢を。

「確か、聖杯戦争を戦うためのサーヴァントを召喚したのよね」

 起き抜けで自慢の脳細胞が働かないが、それでも少しずつ悪夢の内容を反芻していく。
 七つある位階(クラス)から選出される中で、もっとも最優と言われるサーヴァント『セイバー』。
 ()の位階を引き当てるため、凛は魔力を封じこめた宝石をここぞとばかりに大盤振る舞い。決して安くない宝石たちを散財し、その犠牲に涙しながらも臨んだ召喚の儀。
 最強のサーヴァントを引き当てたと確信した。必勝は我が物と歓喜した。
 だというのに――
 肝心のサーヴァントが召喚陣から出てこない。
 夢の中の凛が訝ったのも束の間、上階のリビングから鳴り響く轟音、そして衝撃。
 慌ててリビングに駆けこんだ凛を待っていたのは、やたらと大きい銀のシャベルを担いだ赤髪の墓掘りだったという、そんな愚にもつかない狂気の夢だ。

「ホント、夢でよかった。……それにしても、なによ墓掘りって? 聖杯戦争で負けて死ぬってことを予見した、新手の皮肉かしら? なんか綺礼あたりが言いそうな冗談だったわね」

 凛は、また深く深く溜息をついた。朝から縁起でもない夢だった。早く忘れよう。
 凛はパジャマ姿のまま、リビングへと向かった。暢気に「お腹減った」などと考えながら。
 そしてこれが、凛の平穏な日常の終わりだった。

「遅かったな……ん? なにを呆けている?」
「うがぁぁぁぁぁ! なんでここに墓掘りがいるのよ!」

 そう吼えた瞬間、凛は驚きと憤りのあまり現実逃避――つまり気絶――してしまう。
 昨夜の悪夢は現実だったのだ。
 こうして遠坂凛と、墓掘りのサーヴァント――ジーク・ヴァールハイトは邂逅した。


《あとがき》
名は体を表す。とある作品のクロスオーバーです。
ちなみに『リリカルなのは』のSSではないので続かないです……たぶん。
 

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

かつて妄想しました

ジークはアーチャーと士郎に似ているけど明確に違うので(剣を捨てることを望んだり明確な理想や正義がある)対比キャラとして美味しいですよね。ただレギオンの事情を考えると冬木聖杯全否定でアンチ風味になってしまいますが…ある意味桜同様、小聖杯持ち歩いてる人だし。ノヴィアも投影と幻視で面白いですよね。個人的には続き希望
  • 翠々
  • 2010/06/16(Wed)21:40:04
  • 編集

Re:かつて妄想しました

 翠々さんへ

>ジークはアーチャーと士郎に似ているけど明確に違うので(剣を捨てることを望んだり明確な理想や正義がある)対比キャラとして美味しいですよね。

 ジークは主役のくせに寡黙すぎるのが難点ですが、かわりに自分の理想や正義を押しつけるタイプではないので、我が強い「Fate」とクロスさせてもうまくいくんじゃないか? と勝手に思っています。
 だから士郎やセイバーの話を聞いても、眉くらいはひそめるかもしれませんが、とくに何も言わないんじゃないだろうか。もちろん見て見ぬふりはしないと思いますが。

>ノヴィアも投影と幻視で面白いですよね。

 ノヴィアの能力は、ある意味「空想具現化」なので、凛が見たら卒倒しますね(笑)。

>個人的には続き希望

 続きを希望していただけるのは大変うれしいです。作家冥利につきます。
 しかしイヒダリは「魔法少女リリカルなのは」が好きなので、それに登場するキャラが出てこないSSは基本的に書きません。期待に応えられなくて申しわけありません……
 ですが、仮に書くとしたらジークの「レギオンの能力」で、間桐桜の魔術回路に寄生する蟲野郎(臓硯)の魂を無理やり招きだして、堕気で滅殺するシーンは必ず入れますね。
 そしてジークに惚れてしまう桜とライダーの様子を描写するんだ(爆)。

 ではコメントありがとうございました。
  • 2010/06/17 00:49

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Web拍手

フリーエリア

「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」応援中!

プロフィール

HN:
イヒダリ彰人
性別:
男性
趣味:
立ち読み、小説を書くこと
自己紹介:

イヒダリ彰人(あきひと)。
北海道に棲息する素人もの書き。
逃げ足はメタルスライムよりも速い。
でも執筆速度はカメのように遅い。
筆力が上がる魔法があればいいと常々思ってる。
目標は『見える、聞こえる、触れられる』小説を描くこと。

《尊敬する作家》
吉田直さん、久美沙織さん、冲方丁さん、渡瀬草一郎さん

《なのは属性》
知らないうちに『アリすず』に染まっていました。
でも最近は『八神家の人たち』も気になっています。
なにげにザフィーラの書きやすさは異常。
『燃え』と『萌え』をこよなく愛してます。

《ブログについて》
魔法少女リリカルなのはの二次創作小説を中心に掲載するサイト。
イヒダリ彰人の妄想をただひたすらに書きつらねていきます。
もちろん無断転載は厳禁。

《連絡先》
aki_ihidari☆yahoo.co.jp

なにかあれば上記まで。
☆を@にしてお願いします。

リンクバナー

このページはリンクフリーです。 報告の義務はありませんが、いただけると僕が喜びます。 相互リンクは大歓迎!
リンクはhttp://ihidari.blog.shinobi.jp/ にお願いします。 またリンクバナーは上のものをご利用ください。 なお、このリンクバナーの素材に関しましては『-幻想素材サイト First Moon-』さまの素材を利用させてもらっております。

最新コメント

[07/13 通りすがり]
[02/11 NONAME]
[07/10 のっち]
[06/16 翠々]
[06/10 のっち]

最新トラックバック

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス