忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冬アニメも次々に最終回を迎え

 今週から春アニメがスタートしますね。
 ぜんぶを把握しているわけじゃないけど、とりあえず『うたプリ』は観るつもりです。
 前作同様のクオリティとギャグを期待します。

『AMNESIA 第12話』感想。

 最終回。
 ウキョウの一人芝居には笑ってしまった。いちおうシリアスな場面だったのに。
 でも表の人格と裏の人格が何度も何度も入れ替わって忙しないのなんの。
 あんなの反則でしょ。

 あと話の内容に関しては、主人公が平行世界を移動する羽目になった原因が、ようやく明かされましたね。
 どうやら事の発端は主人公の“死”だったらしい。
 そしてそれを見たウキョウが、生きている主人公に会いたいと願って、今回のループが始まったという。
 すごい大雑把な説明だけど、だいたいこんな感じですね。
 思った以上に悲劇的な内容だったので、話を聞いたときは身につまされました。
 ウキョウ……かわいそうな人。

 あとオリオンとの別れのシーンに、イヒダリは物悲しさを感じました。これは自分でも意外だった。
 でも主人公がオリオンと過ごした時間はそのまま、視聴者がオリオンと過ごした時間でもあるわけです。
 別れる際に感傷的になるのは当然かもしれません。
 だから主人公の涙には共感しました。

 なんだかんだ良いアニメだったなぁ。

『みなみけ ただいま 第13話』感想。

 最終回。
 足元に転がっているものなら、なんでも蹴飛ばしてしまう藤岡。
 はからずもカナの理論を立証することになってしまいましたね。
 さすがは球蹴り番長といったところでしょうか(笑)。

 そして最後の花見の話は、最終回にふさわしい、すんげぇ良い話でしたね。
 というか文句のつけどころがなかった。
 何食わぬ顔をしながらも、カナの胸の内を汲んでやる。
 南さん家の姉妹は本当に最高です。

 前の記事でも書きましたが、みなみけは永遠に続いてほしいアニメなので、終わってしまって本当に残念。
 とくに今期は話の内容といい作画といい、ぜんぶイヒダリの好みだったので、なおさら終わってしまったのが悲しいです。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Web拍手

フリーエリア

「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」応援中!

プロフィール

HN:
イヒダリ彰人
性別:
男性
趣味:
立ち読み、小説を書くこと
自己紹介:

イヒダリ彰人(あきひと)。
北海道に棲息する素人もの書き。
逃げ足はメタルスライムよりも速い。
でも執筆速度はカメのように遅い。
筆力が上がる魔法があればいいと常々思ってる。
目標は『見える、聞こえる、触れられる』小説を描くこと。

《尊敬する作家》
吉田直さん、久美沙織さん、冲方丁さん、渡瀬草一郎さん

《なのは属性》
知らないうちに『アリすず』に染まっていました。
でも最近は『八神家の人たち』も気になっています。
なにげにザフィーラの書きやすさは異常。
『燃え』と『萌え』をこよなく愛してます。

《ブログについて》
魔法少女リリカルなのはの二次創作小説を中心に掲載するサイト。
イヒダリ彰人の妄想をただひたすらに書きつらねていきます。
もちろん無断転載は厳禁。

《連絡先》
aki_ihidari☆yahoo.co.jp

なにかあれば上記まで。
☆を@にしてお願いします。

リンクバナー

このページはリンクフリーです。 報告の義務はありませんが、いただけると僕が喜びます。 相互リンクは大歓迎!
リンクはhttp://ihidari.blog.shinobi.jp/ にお願いします。 またリンクバナーは上のものをご利用ください。 なお、このリンクバナーの素材に関しましては『-幻想素材サイト First Moon-』さまの素材を利用させてもらっております。

最新コメント

[07/13 通りすがり]
[02/11 NONAME]
[07/10 のっち]
[06/16 翠々]
[06/10 のっち]

最新トラックバック

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス