忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

圧巻のライブシーンだった


『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% 第13話』感想。

 最後のライブシーンは期待以上の出来だった。
 思わず画面の前で一緒に歌ってしまいました。
 あの歌には自然と口ずさんでしまう魔法でも掛けられているんじゃないだろうか?
 ストーリー自体も無難にまとまっていたし、春歌が作曲家として認められてよかったです。
 地味に春歌の「みなさんの曲を作れるのは私しかいません」は名言だと思う。
 しかし笑い感動を提供してくれた『うた☆プリ』も今回で最終話……
 なにも考えず、頭を空っぽにして観られる数少ないアニメだったので、本当に惜しい。
 こんなに1クールじゃ物足りないと思ったアニメは初めてだ。
 早く2期の製作が決まらないかな?

『青の祓魔師(エクソシスト) 第24話』感想。

 魔界を総べる者なだけあって、魔王(サタン)の強さは圧倒的。
 戦闘シーンもなかなか迫力があって見ごたえがありました。
 でも魔王の口調をチンピラみたいにするのはやめてほしかったです。
 威厳がないし、小物くさかった。
 そのせいで強いはずなのに強そうに見えなかったのは残念だった。
 あれはどうにかならなかったのだろうか?

『アイドルマスター 第9話』感想。

 前回の話よりインパクトは弱かったですが、冒頭の劇中劇と関連させる構成は見事だった。
 オチも思わず「おまえかよ!」とツッコミを入れてしまうほどおもしろかったし。
 もっとも初見では良さがわからず、双子(亜美・真美)をメインにしなくても成立する話だったんじゃないか、という失礼な感想を抱いたのですが。
 でも逆に考えてみると、双子以外の配役では、うまく話が展開できない。
 それで今回の話は、双子ならではの話だったのか、と納得したわけです。
 このアニメは脚本が良い仕事をしていると思う。
 そして来週は大運動会の話。
 いいネタ回になりそうです。
 ところで大運動会と言えば『バトルアスリーテス』を思いだすのはイヒダリだけだろうか?

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Web拍手

フリーエリア

「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」応援中!

プロフィール

HN:
イヒダリ彰人
性別:
男性
趣味:
立ち読み、小説を書くこと
自己紹介:

イヒダリ彰人(あきひと)。
北海道に棲息する素人もの書き。
逃げ足はメタルスライムよりも速い。
でも執筆速度はカメのように遅い。
筆力が上がる魔法があればいいと常々思ってる。
目標は『見える、聞こえる、触れられる』小説を描くこと。

《尊敬する作家》
吉田直さん、久美沙織さん、冲方丁さん、渡瀬草一郎さん

《なのは属性》
知らないうちに『アリすず』に染まっていました。
でも最近は『八神家の人たち』も気になっています。
なにげにザフィーラの書きやすさは異常。
『燃え』と『萌え』をこよなく愛してます。

《ブログについて》
魔法少女リリカルなのはの二次創作小説を中心に掲載するサイト。
イヒダリ彰人の妄想をただひたすらに書きつらねていきます。
もちろん無断転載は厳禁。

《連絡先》
aki_ihidari☆yahoo.co.jp

なにかあれば上記まで。
☆を@にしてお願いします。

リンクバナー

このページはリンクフリーです。 報告の義務はありませんが、いただけると僕が喜びます。 相互リンクは大歓迎!
リンクはhttp://ihidari.blog.shinobi.jp/ にお願いします。 またリンクバナーは上のものをご利用ください。 なお、このリンクバナーの素材に関しましては『-幻想素材サイト First Moon-』さまの素材を利用させてもらっております。

最新コメント

[07/13 通りすがり]
[02/11 NONAME]
[07/10 のっち]
[06/16 翠々]
[06/10 のっち]

最新トラックバック

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス