忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週のうたの☆プリンスさまっ♪が超おもしろかった

 アクの強い男性キャラクターたちが、一人の女の子をめぐって火花を散らす。
 ようやく乙女ゲーらしくなってきて、視聴中は終始ニヤニヤしていました。
 あと逆ハーレムなのに男性キャラたちが殺伐としないところもよかったです。
 このアニメはシュールな描写や超展開に頼らなくてもおもしろかったんですね。
 やればできるじゃないか(笑)。

 でも主人公(七海春歌)が、一ノ瀬トキヤHAYATOを混同しているところに、不和の種を見た気がしました。
 もっとも同一人物なのだから分けて考えろというほうが無理かもしれません。
 しかし第7話で『トキヤである自分』『HAYATOである自分』のあいだで苦しんでいた彼です。
 事情を知っている主人公にだけは「トキヤ」として接してほしいのではないだろうか?
 残すは、あと三話。
 できるならシリアスな要素は控えめにして、このままシュールな路線を貫徹してほしい。
 なんて言うのは、ワガママだろうか?

『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第21話』感想。

 これまで何度も主人公を助けてきた紅莉栖も、さすがに今回ばかりは助言できず悩んでいます。
 むしろ「友達を助けたら、おまえが死ぬ」なんて言われたら混乱するのは当然です。
 でも世界線を移動しないと、まゆりは絶対に助けられない。
 それが作中でも、あらためて描写されていて、気が重くなった。
 まさに究極のジレンマです。
 さて今週はどうなるのかな?
 ――と知らないふりをしつつも、じつは我慢できずに今週のネタバレを見てしまったので、本当は顛末を知っているのですが……
 でも今週は原作既プレイの方々も満足の出来らしいので今から楽しみです。

『青の祓魔師(エクソシスト) 第20話』感想。

 今回の話を観たあと、ふと磁石の性質が、頭に思い浮かびました。
 磁石のS極とN極は互いを引き寄せるが、S極とS極、N極とN極は、それとは逆に反発して互いを突き放す。
 主人公も雪夫も、二人とも同じくらい相手を心配しているし、守ってやりたい。
 でも自分の考えばかりを優先して、相手の言い分を聞こうともしない。
 そんな主人公と雪夫の応酬は、まさに磁石の同極みたいだった。
 ただし雪夫のほうは体の異常が表面化してきて、常のように冷静じゃなかったから仕方ないけど。
 それにしても最後の、主人公と雪夫の祖父の登場には、けっこう驚きました。
 これは双子の母親について、なにか語られたりするのかな?
 うーん、わからん。

『アイドルマスター 第5話』感想。

 回を追うごとにアイドルたちの魅力が増していく。
 おもしろすぎるぜ。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Web拍手

フリーエリア

「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」応援中!

プロフィール

HN:
イヒダリ彰人
性別:
男性
趣味:
立ち読み、小説を書くこと
自己紹介:

イヒダリ彰人(あきひと)。
北海道に棲息する素人もの書き。
逃げ足はメタルスライムよりも速い。
でも執筆速度はカメのように遅い。
筆力が上がる魔法があればいいと常々思ってる。
目標は『見える、聞こえる、触れられる』小説を描くこと。

《尊敬する作家》
吉田直さん、久美沙織さん、冲方丁さん、渡瀬草一郎さん

《なのは属性》
知らないうちに『アリすず』に染まっていました。
でも最近は『八神家の人たち』も気になっています。
なにげにザフィーラの書きやすさは異常。
『燃え』と『萌え』をこよなく愛してます。

《ブログについて》
魔法少女リリカルなのはの二次創作小説を中心に掲載するサイト。
イヒダリ彰人の妄想をただひたすらに書きつらねていきます。
もちろん無断転載は厳禁。

《連絡先》
aki_ihidari☆yahoo.co.jp

なにかあれば上記まで。
☆を@にしてお願いします。

リンクバナー

このページはリンクフリーです。 報告の義務はありませんが、いただけると僕が喜びます。 相互リンクは大歓迎!
リンクはhttp://ihidari.blog.shinobi.jp/ にお願いします。 またリンクバナーは上のものをご利用ください。 なお、このリンクバナーの素材に関しましては『-幻想素材サイト First Moon-』さまの素材を利用させてもらっております。

最新コメント

[07/13 通りすがり]
[02/11 NONAME]
[07/10 のっち]
[06/16 翠々]
[06/10 のっち]

最新トラックバック

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス